タグ: 必要

キャッシングをする場合、上限額がどのくらいまでなのかを知りたい、そういう人も多いかもしれません。しかしキャッシングの場合、すべての人に適用される上限額というのはありません。たとえば消費者金融には総量規制があり、上限額が決められていますが、これはその人の年収の、3分の1に当たる金額になっています。ですから人によって違うわけですが、もし年収600万円の人が消費者金融を利用した場合は、大体200万円までがめどと考えるといいでしょう。総量規制が気になる場合は、総量規制対象外の消費者金融、あるいははじめから総量規制がない、銀行を利用するのがお勧めです。

ただし総量規制だけでなく、他にどのくらい借入があるか、あるいはローンを組んでいるかいないかによっても、その人の借入額が決まることがあります。もし総量規制のない銀行でキャッシングをする時でも、他に借入が多いという場合は、審査に通らないこともあります。特に、1つの会社から大きな金額を借りているよりも、多くの会社から少しずつ借りている方が、審査に通りにくくなりますので、おまとめローンで借金を一本化してから、申込むのもいいでしょう。しかし定収入がある人で、他に借入が1社だけ、それも数万円程度であれば、心配する必要はまずありません。