タグ: 専業主婦

家事に専念している主婦の方の場合、急にお金が必要になったというときの借入先探しは非常に難しいとされています。家事に専念されて仕事には就いていない専業主婦の方の場合には自分の収入と呼べるものがないためです。自分の収入がなければ借りたお金を返済していくだけの能力がないとみなされてしまうからです。

そのため、収入の有無が重視されている消費者金融のキャッシングなどのサービスに関しては申し込みを受け付けてもらうこともできません。ただし、銀行カードローンであれば配偶者の同意や収入を証明できる書類を提出することで専業主婦の方でもお金を借りられる可能性はあります。もしも、現時点でお金が必要でどこからかお金を借りなくてはとお悩みの専業主婦の方は銀行カードローンに申し込んでみてはいかがでしょうか。

最近は専業主婦でも銀行カードローンを利用できるようになっていますが、金利は消費者金融の年18%よりは低いとはいえ年14~5%となっています。しかし兵庫県にお住まいの専業主婦なら、但陽信用金庫のカードローン「おてがる」を利用すると年13%で30万円まで借りられます。兵庫県在住の方でも但陽信用金庫なんて聞いたことないかもしれませんが、加古川市に本拠を置く信用金庫です。

さて「おてがる」の申し込み条件は、当行の営業エリア内にお住まいまたはお勤めの方で、満20~65歳の方となっています。ちなみに営業エリアは兵庫県全域ではなく、神戸市西区以西のエリアが中心となっています。なお「おてがる」は利用限度額は100万までの5コースで、金利は一律年13%となっています。専業主婦とパートの主婦の方は、10万円または30万円のみ申し込めます。

「おてがる」の審査は、信用金庫らしく平日のみで即日回答は不可となっています。この審査は予約審査で、予約審査に通ると店舗窓口まで出向き必要書類を持参の上正式に申し込み、本審査を受けます。その後本審査に通ると、ローン専用通帳とカードが郵送されてきます。だいたい2週間ほどかかるのでお急ぎの方には不向きですが、専業主婦の方が年13%で借りられるのは大きな魅力です。