タグ: 外国人

キャッシングは、外国人でも利用することができます。ただし、審査を受ける際には必要になる書類もあるので、それを用意しておくとよいでしょう。

まず外国人が審査に申し込む際には、在留カードや特別永住者証明書が必要になってきます。外国人でも、旅行などで一時的に国内に滞在している人にはお金を貸すことができません。日本に定住しており、日常的な生活を送っていることが条件になってきます。

また、審査に申し込みする際には、働いていることも重要です。キャッシングを利用するからには返済を行う必要が出てきますが、そのためには勤務実態がないと審査に通ることができなくなるのです。外国人でも、日本人と同様に勤務先の確認は行われることになるので、勤務先の情報を正しく記載しておくとよいです。大手の企業に就職していたり、同じ企業に長く勤めていれば審査の際に有利になってくるため、お金を貸してもらえる可能性が高くなってきます。ただし、企業の名前の書き間違いには注意してください。

外国人は、日本人と同じように借入することはできるものの、そのために用意しないといけない書類も存在しています。申し込みする前には、書類を揃えておくように気を付けてみるとよいでしょう。