タグ: 増額申請

キャッシングは好きなだけお金を借りることができるわけではなく、利用者が借り入れを行なうことができる限度額が設定されています。
この限度額は初めて利用する方の場合はたいてい低めに設定されており、利用者の収入によっても変わってきます。

金融機関側としては貸し倒れリスクを避けるために利用者の信用情報に基づいて、いくらまで貸すことができるのかを決めています。
そのため収入が低い方など返済のリスクが高いと判断されれば限度額は低めに設定されてしまうのです。
とくに利用期間が短い方は返済実績などが分からないため、金融機関側もこの利用者にいくらまで貸し付けることができるのか測りかねているところがあります。
そのためもしも限度額をさらに上げたいと考えるのであれば、返済実績などを積んで金融機関からの信頼を得たうえで増額申請をする必要がありるのです。

金融機関としても高額の貸し付けを行なったほうが高い利息を回収できるため、増額を行ないたくないというわけではありません。
確実に返済をしてくれると見込まれた場合には金融機関側から利用者に増額の案内が届くこともあります。
より確実に増額審査を通過したいという方は、金融機関側からの増額案内を待つという手もあります。