タグ: お金が必要

私は以前カード会社に勤務していました。

カード申し込みの審査や、即日融資の審査をする課に所属していました。

今回は「キャッシングの審査や利息」に関するお話です。

急な出費がありまとまったお金が必要になった場合、どうしてもキャッシングせざるを得ない時がありますよね。

しかし利息が高いイメージや「この人はお金に困っているのか」と見られたくない気持ちがあると思います。

審査をする際、その会社は他社と連携し、その人がどれくらいカードを使っているのか、支払い状況はどうなのかを見ることができます。

それはキャッシングだけでなく、ショッピングの金額も確認できます。

また、その方の勤務してる会社や年齢、既婚か未婚かなどを見て、貸付可能な額を割り出します。

最初は何も問題なければ、10~20万くらいは借りられると思います。

ご夫婦でキャッシングをされている場合、合わせていくら、というシステムもありますので確認が必要です。

返済に滞りがなく、大きな額を借りてもちゃんと返せる人だ、と認識されれば、その額を増やしてもらうことも可能です。

また、キャッシングをすると自動的にリボ払いになるところもあります。

月の返済額が一定になる代わりに、返済の初期はほぼ利息を払っていることになり、元金が減らないので注意が必要ですよ。

キャッシングとなると何か悪いことをしている気持ちになるかもしれませんが、服や車や家、宝石を買うときに分割払いをするのと基本は同じです。

きちんと期日までに支払うことができれば何の問題もありません。

しかし個人的な意見としては、借りられることに慣れてほしくはないなぁということです。

そして、「これは自分のお金ではなく、借りたお金だ」という意識を忘れないでいることが、返済に追われる生活にならない一番の秘訣ですよ!