月別: 2019年5月

アコムを利用している際、限度額は覚えていても、金利がいくらかというのは意外と忘れがちです。

アコムの金利は3~18%の間で設定されていますが、今いくらかというのをチェックする方法は、以下の二つです。

一つ目は、「会員サイトを使う」。

会員サイトにログインし、「明細の確認」→「月を選択」→「貸付明細書」→「契約内容」まで進んだら「貸付利率」を見ることで、金利がチェックできます。

サイト上では「年率」と書かれていますが、金利と同じ意味です。

二つ目は、「電話で尋ねる」。

「アコム総合カードローンデスク」に電話をかけるとオペレーターが出るので、金利を知りたい旨を伝えれば、教えてくれます。

そして、当然ながら金利は低いに越したことはないのですが、以下の方法を使うことで、下げられる可能性があります。

一つ目は、「増額を申請する」。

増額すると、基本的に金利は下がります。

ただし、審査に通る必要があります。

二つ目は、「直接交渉する」。

アコム総合カードローンデスクに、直接金利を下げてほしい旨を伝えてみましょう。

三つ目は、「優良顧客になる」。

ある程度アコムを利用していると、向こうから金利の引き下げについて提案して来ることがあります。

むろん、それは誰にでもというわけではないので、遅延などがない優良顧客になっておく必要があります。

キャッシングをする時には借り換えを考える人もいたりするわけですがどうしてそんなことをするのかといえば当たり前ですが金利が下がるからです。借り換えタイミングとは要するに金利が安くなる時というのが大前提となるわけですが、キャッシングの場合はそんなに高い金額を借りていないということもありますのでそうした手間をかけるくらいであれば早めに返済してしまった方が手っ取り早いというパターンもあります。

しかし、かなりの金額を借りている場合においてはやはり借り換えた方が良いということがありますし、まとめることなどにも利点があったりしますから、これは知っておきましょう。手間はかかりますが、メリットがあるのであればやるべきです。

アルバイトは収入が安定していないとよく言われますが、無事にキャッシングの審査に通ることができたので良かったです。他社からの借り入れがなかったことやクレジットカード、携帯電話の未払いといった金融事故が1回もなかっことも審査に通った理由になる得ると思います。同じアルバイト先の先輩はキャッシングの審査に落ちたと言っていたのでもしかしたら自分も審査に通過できないかもしれないと思いましたが、通過できました。午前中に申し込みをしたら、午後3時にはもう審査の結果が出たとメールがあり無事に通過したことがわかりました。

アルバイトでの収入は約200万円だったのですが、すでに1年以上続けていたことが功を奏したのかもしれません。何はともあれ、良かったです。

カードローンなどの手続きはスマホやパソコンなどからネットを通じて利用することができるため、短時間で手軽に利用することができるようになりました。

使いやすくなったという点では便利なシステムでもありますが、キャッシングが借入であること自体は変わらないため、返済期日などはしっかりと守らなくてはなりません。

返済の遅延や滞納を軽く見てしまうと信用情報に傷がついてしまう恐れもあり、ローンや信用情報をもとにした契約が難しくなってしまうこともあります。

一度信用情報に傷がつくと簡単に消すことはできず、またキャッシングをしている金融機関だけでなく影響が多方面に広がってしまうので、キャッシングにおけるルールはしっかりと守るようにしましょう。