月別: 2018年3月

消費者金融の金利は高いというイメージがありますが、10万円程度の借り入れならそれほど負担となることはありません。例えばアイフルで10万円借りた時、毎月の返済額は4000円でこのうち利息は1500円となります。月1500円程度ならランチを3回ほど我慢するだけで済むので、それほど負担とはならないでしょう。

さらに大手消費者金融なら、初めての契約で最大30日間の無利息サービスがあります。次の給料やボーナスで一括返済すれば金利を支払うことなく利用できます。さらに新生銀行グループのノーローンという消費者金融なら、完済すれば翌月からまた無利息サービスが利用できます。無利息となるのはわずか1週間だけですが、給料日前の金欠時にありがたいサービスとなっています。

プロミスは、キャッシング会社の中でも有名で人気があります。プロミスでの申し込みを考えておられる方の中には審査に通るか不安な方もいらっしゃるかもしれません。そんな方には、借り入れシュミレーションを利用してみることをお勧めします。申し込みの事前に借り入れが可能かどうかおよその結果を知ることができます。

借り入れシュミレーションは、必要な項目を3項目記入するだけで済みます。またプロミスを初めて利用される方は、利息が30日間無料になるところも嬉しいですね。この利息は借り入れをされた翌日からすぐに適用されます。また借り入れの金額が50万円以下の方は、必要書類は本人確認書類だけになります。保証人や担保などの必要はありません。

学生さんでもキャッシングは申し込めるのか、と聞かれると可能な場合も多いと言えるでしょう。

学生とは言ってもいい、20歳以上であるのは最低条件です。

未成年の場合はキャッシングはまず諦めた方が良いです。

20歳以上で、アルバイトで安定した収入がありキャッシング会社へ万が一の為に親の連絡先を教えられる場合は、申し込みして審査に通る可能性は高いです。

特に保証人は必要ありません。

ただ、他にローンがあったり親や本人が家賃や携帯電話代金の遅延などを起こしている場合は、審査落ちする可能性が高くなります。

学生さんはまず初めにキャッシングすること自体がお勧めできないので、その前にキャッシングをしないで済む方法を考えるほか、親や親戚に頼る事が出来ないかをじっくり考えた方が良いと言えるでしょう。