月別: 2017年12月

私は、消費者金融アコムで申し込み、借入を行った経験があります。

その時は、家から30分ほどの所にアコムの無人契約機があったので、そこで借り入れの申し込み、審査、承認、即日融資を受けたのです。

まず、無人契約機の前へすわると、画面の向こうから案内のガイダンスが流れてきます。

そのガイダンスの指示に従って申し込みをすればよいわけです。審査に入った時は、別の画面になるのですが、それほど長い待ち時間もありませんし、スムーズに合否の判定がおります。

私の場合は、身分証明書を車の中へ忘れてきたので、途中で退席をして車まで取りに行った記憶があります。

この無人契約機は、借入の申し込みから、承認、契約、現金の引き出し迄、約一時間もあればできますので非常に便利であると思います。

必要なときに手軽にお金を借りられるのがキャッシングの最大の利点です。

キャッシングでは特別難しい手続きの必要がなく、所定の要件を満たしている人であれば最短で即日中に借入が可能だからです。

ただし、キャッシングの場合には金利が高く設定されているため、借入をした金額や返済を終えるまでの期間によってはかなり利息の負担が増大してしまうという危険性もあります。

キャッシングで借入をするにあたっては上手にサービスを利用することが肝心です。

たとえば、キャッシングでは利息の計算は日割りで行われるので、月々一定の金額を返済していくのではなく、お給料日に一括して返済をしてしまった方が利息の負担を大きく減らすことができます。

必要なときにキャッシングで借入をし、すぐに返済をしてしまうのがキャッシングを上手に利用するコツです。

ご存知のように、プロミスやアコムといった大手消費者金融では新規の契約者に対してこの無利息サービスを行っていますが、大手ではない中堅消費者金融でもこれを行っている会社があります。

まずはセントラルという関東地方や四国で営業を行っている消費者金融では、大手と同様に新規のカードローン契約者にこのサービスを提供しています。その期間は35日間で、無利息サービスだけなら大手よりお得に利用できるのです。

そして、ライフティでも無利息サービスを提供しています。こちらは新規の契約日から30日間で、大手のそれと同様の内容です。このように、カードローンで無利息期間が利用できるのは大手だけではないのです。

ただし、大手以外の消費者金融を利用すると、利便性の面で困ることがあるのでその点には注意してください。上記の2社でもカードの使えるATMがかなり限られているという点はどうしてもデメリットになってしまいます。セントラルでは自社の設置したATMかセブン銀行のATMのみが利用でき、ライフティは自社のATMを構えていない為、セブン銀行のATMしか利用することができません。

この使えるATMの数では中堅消費者金融はとても大手消費者金融には敵いません。ですが、キャッシングカードの発行自体を行っていない消費者金融も数多いので、この2社は無利息サービスも含めて比較的大手に近いサービスを提供している消費者金融だと言うことができます。

また、大手の審査基準はどこでもほぼ同様ですが、このような大手以外の消費者金融では大手各社とは多少違う基準で行っていることも多いので、自分にとって利便性に特に問題が無ければ利用を考えてみてもいいでしょう。