月別: 2017年6月

キャッシングをする場合、上限額がどのくらいまでなのかを知りたい、そういう人も多いかもしれません。しかしキャッシングの場合、すべての人に適用される上限額というのはありません。たとえば消費者金融には総量規制があり、上限額が決められていますが、これはその人の年収の、3分の1に当たる金額になっています。ですから人によって違うわけですが、もし年収600万円の人が消費者金融を利用した場合は、大体200万円までがめどと考えるといいでしょう。総量規制が気になる場合は、総量規制対象外の消費者金融、あるいははじめから総量規制がない、銀行を利用するのがお勧めです。

ただし総量規制だけでなく、他にどのくらい借入があるか、あるいはローンを組んでいるかいないかによっても、その人の借入額が決まることがあります。もし総量規制のない銀行でキャッシングをする時でも、他に借入が多いという場合は、審査に通らないこともあります。特に、1つの会社から大きな金額を借りているよりも、多くの会社から少しずつ借りている方が、審査に通りにくくなりますので、おまとめローンで借金を一本化してから、申込むのもいいでしょう。しかし定収入がある人で、他に借入が1社だけ、それも数万円程度であれば、心配する必要はまずありません。

最近大手の消費者金融には30日間の無利息サービスがあり、うまく使えば全く利息を支払うことなくお金が借りられます。ただし各社1人につき1回こっきりという限定サービスとなっています。しかし新生銀行グループの消費者金融であるシンキのノーローンでは、何回でも1週間無利息となるサービスを行うことで人気となっているのです。つまりノーローンでは借金を完済すれば、翌月にまた1週間無利息で借りられるようになるのです。

さらにノーローンでは業界最速の最短20分で審査回答をもらえます。平日12時30分までに申し込みと必要書類の提出を完了すれば、当日中に振込み融資を受けられます。なお楽天銀行の口座をお持ちなら、17時までに審査に通過すればいつでも振込み申請できるようになります。申し込み日当日以外の振込み申請は、平日13時までに行うと14時30分までに振り込まれます。ですから楽天銀行の口座がある方が何かと便利です。

また平日12時30分以降や土日祝日には、新生銀行カードローンのレイクの自動契約機でカードを発行すれば、ATMから即日キャッシングできます。なお自動契約機でカードを発行できるのは22時まで(第3日曜のみ19時)です。

専業主婦は収入がないのでキャッシングを断られてしまうのではないかと不安に思う人もいます。

そんな主婦の方でも不安に思うこともなく、安心してお金を借りることができます。

配偶者に収入があるのであれば難なく借りられることができます。

自分の情報がきちんと掲載された身分証明書を所持し、配偶者の方の同意があればその日のうちにも対応してくれます。

会社によっては夫の同意なしでも簡単に借りられるのでいざという時でも安心できます。

身分証明書は、所持していないと借りることが難しいので注意します。

インターネットからでも今の時代申し込みが簡単なので、夫に怪しまれる心配もありません。

緊急にお金がほしい場合、夫に頼み込むことが難しいと感じている人にキャッシング制度は非常に便利です。

もちろん借りられる金額に限度は存在するので、配偶者の年収の三分の一までが限度額だと頭の中に入れておくことが大切です。

少額であればあるほど貸してもらいやすく利子も苦になりません。

お金がなくてもいつでもすぐに借りれるとインプットせず本当に困ったときに利用するに限ります。

余裕のある返済が会社にも信用を与え、また困ったときに貸してもらいやすいです。

カードローンを利用する際には、前提としてまず審査を受けないといけませんよね。

審査に必要なのは個人の年収がどれくらいあるによって決まります。

消費者金融会社の場合は、特に総量規制のを受けることになるので年収はとても大事なのです。

そうでなくても、返済能力に係わることなので年収はとても意味がありますよね。

審査を通るとその結果に応じて利用限度額というものが決まります。

その際に、最初に定められる利用限度額に年収はどれくらい関わってくるのかを見ていきましょう。

まず、カードローンの申し込むとくの条件に安定した収入という項目があります。

常識としてお金を借りたら、きちんと返さなければなりませんよね。

しかし安定した収入がなければ返済できるかも怪しくなってきます。

ですので、絶対条件として安定した収入は必須なのです。

では年収はどのように利用年度額に関わってくるかというと、実はそれほど関係がないのです。

もちろん多いことに越したことはないのですが、それが利用限度額に大きく影響することはありません。

先ほども述べたとおり、安定した収入というのが何よりも審査で重要視されます。

ですので年収が低いから審査が通らないんじゃないか、と不安の方でも安心してカードローンを受けられますね。

インターネットを利用した申し込みが主流になっている現在の消費者金融ですが、なるべくスピーディーに利用したい方にとっては、無人契約機の方が便利なのをご存知でしょうか。無人契約機とは消費者金融と契約をするための専用のサービスで、駅前などでも見かけることが多いのではないでしょうか。店頭窓口とは違いスタッフはいませんが、キャッシングの契約を行うことができるサービスです。キャッシングを利用する際に誰にも会いたくないと考えている方も少なくありませんが、そのような方のためのサービスと言えるでしょう。

しかし無人契約機のメリットはそれだけでは無いのです。無人契約機では申し込みを行い審査に通った後、カードの発行をその場で行うことも可能です。カードはお金を引き出す際に非常に便利で、全国の提携ATMが利用できるので、お金に困った際にすぐにキャッシングを行うことが可能になります。大手の消費者金融の場合は全国のコンビニにある提携ATMが利用できるので、24時間いつでもキャッシングを利用することができるでしょう。また返済も提携ATMから可能なので、カードの発行は便利に利用する上でも非常に重要になります。インターネットからキャッシングを申し込んだ場合は、カードの発行が遅くなる場合もあるので注意しましょう。このように無人契約機には多くのメリットがあるのです。

総量規制、という年収の3分の1以上貸し付けてはいけませんよ、という法律があります。

よく「ご利用は計画的に」という文言をCMや広告などで見る機会があると思いますが、返済能力を上回った借り入れをするとどうなってしまうでしょうか。

もちろん返済が出来ずに、借り入れをした人は最悪自己破産することになるかもしれません。

返すあてがあるのであれば、もちろん借金することは悪いことではありません。

金融会社は自己破産をされることにより、もちろん借金の返済を受けられなくなる、というデメリットはありますが、それ以上に利用者を守るために総量規制は存在するのです。自己破産をしてしまうと、申し込み者は様々な制約を受けることになり、その後の生活が大きく左右されてしまうといっても過言ではないでしょう。

また、新しくカードローンやキャッシングの契約をしたり、住宅ローン等を組んだりすることが出来なくなります。

確かに生きていくうえで大金が必要になるときはあるでしょう。一方でに大金を手に入れるというのは、身の丈にあった行為でなければいけないということです。

総量規制があることで、必要なお金を借り入れることが出来ないかもしれません。しかし、それは貴方を守るためなので、きちんと守るようにしましょう。

複数の業者から借り入れをすると金利が高くなるので返済が困難になってしまう事が多いです。また借金の管理も大変になるのでおまとめローンを利用して借金を一本化する必要が出てきます。おまとめローンはいろいろな業者が用意していますが、オススメなのはアイフルのおまとめローンです。そこでアイフルのおまとめローンの特徴を見ていく事にしましょう。

・2種類のおまとめローンがある

アイフルは既に利用した事がある人が対象となるおまとめMAXと初めて利用する人が対象となるかりかえMAXの2種類のおまとめローンがあります。おまとめMAXの方が金利が低く設定されているので条件も良くなります。またかりかえMAXも通常のキャッシングより金利が低く設定されているので返済しやすい環境を整えてくれます。

・即日融資を受ける事も可能

銀行のおまとめローンは通常のカードローンより審査が厳しいので融資可能になるまで時間がかかってしまいます。しかしアイフルのおまとめローンは最短で審査が即日回答なので即日融資を受ける事も可能です。おまとめローンの中で融資スピードが優れているのがメリットになります。しかし即日融資を受けるには店舗に行って契約手続きをするのが条件となります。