カテゴリー: 体験談

初めてキャシングをした頃、キャシングって全て悪徳・悪質な業者、いわゆる「ヤミ金」

だと思ったいました。

なので、サラ金には手を出しちゃいけない。って思っていました。

ですが、実際は生活苦・遊び金欲しさ等理由は様々ですが、借り入れをすることになった訳です。

結論から言うと、私が単にビビっていたと言うことです。

実際、借り入れの時は「免許証と印鑑」だけOKでした。

終わって見ればこんなもんか!ってただビビっていただけです。

少し詳しく話ますが、記入する欄は多かったです。

覚えている限りですが、

仕事絡みだと・職業・勤続年数・年収・会社の連絡先・所在地・従業員の人数など、あとはご本人さんの出勤日。

家族関係だと、・家族構成・家族のそれぞれの年収・家族全体での年収・住所・連絡先・家は持ち家かどうか?・車の有無などです。

申し込みをした時は、窓口で先方の方と対面式で行い、上記の事を

記入・ヒアリングでやりました。

その後、審査の結果を待ち、無事に?融資をすることができました。

融資金額は50万になります。

このヒアリング最中は、とてもドキドキで緊張しまくりです。と、同時に

騙されているんじゃないかって、不安も。

融資をされて帰りの道中には、「こんなもんか」ってもう余裕です。

でも、お分かりのように返済は余裕ではない!ことは、この時はまだ知る余地もありませんでした。

私はファッションにお金を使ったり友達と遊ぶのにお金を使うことが趣味でもありました。

20歳になりクレジットカードを作り、ネットショッピングなどで際限なく買い物してしまったり、給料日前に遊びに行ってしまったりすることもたまにありました。

そういったお金の使い方の計画がゆるくなってしまった時期にキャッシングやカードローンをよく利用していました。

基本的に皆さんは自分のお給料内で生活をすると思いますが、私はクレジットカードを初めて作った時に舞い上がってしまい、見境なくカードを使って支払いをしたり、手持ちがない時にはキャッシングをしていた時期がありました。

気付いたら毎月の給料の額と利用額が全く見合っておらず、またリボ払いを繰り返したために全額支払いが完了するのはいつになるのだろうという状況になってしまいました。
キャッシングやカードローンの仕組みをそこからやっと詳しく調べ、計画的に返済をすることができました。

まず当然ですが限度があるものだと自覚することが大事だと思います。

結局いつかは支払いを完了しなくてはならないものですし、完了するまでの利息を考えたら現実的に計画的に利用できるのかなと思います。
皆さんも気を付けてご利用してください。

 月末までに少しまとまったお金が必要になり、キャッシングをしてみました。私が選んだのはプロミス。特に理由はありません。たまたまネットで見つけ、名前に聞き覚えがあったからです。

 申し込みはネット画面の入力だけで済みました。氏名、年齢、郵便番号、住所、連絡先、年収等々、画面に入力していくだけです。かつて金融機関に借り入れというと、見えづらく囲われた店舗に入っていかなくてはならず、それだけで何か自分が落ちぶれたような気にさせられそうで、入れなかった記憶があります。随分と便利で、逆に気をつけないといけないとも思いました。

 送信後、すぐにオペレータから電話がかかってきて、入力内容の確認がされます。身分証明書として、免許証の写真を送って、審査完了。ここまで、スマホひとつあれば完了ですからね。
 翌日には私の口座に、希望した額が振り込まれてきました。

 しかし、実際の作業があまりにも簡単、簡単すぎます。ネットで商品を購入された経験のある方であれば、それと何も変わりません。借入期間中にプロミスから電話がかかってくることも全くありませんででしたし、返済の見込みがきちんと立っていれば心配はありません。一時的な利用であれば、大変便利な方法だと思いました。とにかく、プロミスは初回限定ですが、金利無しです。本当に助かりました。